• メニュー
株式会社まつや
まつや とり野菜みそ
まつやとり野菜みそ

とり野菜みその歴史

とり野菜みそレシピ

まつや とり野菜みその歴史

とり野菜みそとは
北前船の船乗りたちを支えた味
「とり野菜みそ」とは
大豆と米麹から作る石川県の家庭味噌を基本に、香辛料などを混ぜ合わせた調味味噌です。日本人に昔から親しまれている伝統の味噌を現代人にも好まれるようにアレンジしました。鍋料理はもちろんですが、調味料の一つとして、肉の味噌漬けをはじめ、料理の隠し味としても、いろいろな料理にご利用いただけます。

「とり野菜みそ」が生まれた歴史
鍋といえば、まつやの「とり野菜みそ」と必ず名前が挙がるほど、石川県で親しまれている味噌鍋。その歴史は古く、ルーツは、江戸時代にまでさかのぼります。
まつや初代当主の松屋和平は、北前船の廻船問屋を営んでおりました。北前船の航海は長く過酷なものなので、体を壊してしまう船乗りが多かったようです。

── 厳しい航海を無事に乗り切るためには、船上で栄養価の高い食事を摂らせることが必要不可欠 ──

そこで、当主自ら考案し、調合したのが、現在の「とり野菜みそ」の基となった味噌でした。その味噌を使い、魚や野菜を入れて鍋で煮込んだところ、不足しがちな野菜もたっぷり摂れ、栄養のバランスも良いとり野菜みそは、船乗りたちに大変喜ばれたそうです。

商品名の「とり野菜みそ」の「とり」は鶏肉からではなく、野菜や栄養を摂るという意味からきている言葉であるということです。
先祖の考案した味を守り続ける老舗
先祖の考案した味を守り続ける老舗
昭和34年に「まつや」を創業した際、当家に伝わるこの鍋料理を、野菜や栄養をたっぷり摂るという意味から、「とり野菜みそ」と名づけてメニューに加えたところ、味噌だしがおいしいと大好評でした。そのうち、家庭でもこの味を楽しみたいとの声に応え、「とり野菜みそ」をスーパーなどでも購入できるようにしました。さらに、口コミでうわさが広まり、今では多くの石川県民の方々に知られるようになりました。

まつやは、そんな皆様のお気持ちに応えていくためにも、さらに一層の努力をし、より美味しく、皆様に喜ばれる「とり野菜みそ」を 丹精込めて製造してまいります。

この「とり野菜みそ」を使った鍋料理は、【レストランまつや】でも味わうことができます。
これからもお客様の信頼にお応えするために
これからもお客様の信頼にお応えするために
平成20年7月、株式会社まつやでは、フルオート生産システムを導入した工場の竣工により、これまで以上に安全で、お客様が安心してお召し上がりいただける“とり野菜みそ”の出荷が可能となりました。

石川県ホームページの「いしかわの食の安全・安心情報」に〈食品適正表示チェックリスト作成事業所〉として2009年3月31日に掲載されました。

まつや とり野菜みそ

まつや

〒929-1171 石川県かほく市木津ハ14番地の2
TEL.076-285-2222
お気軽にお電話ください
ご注文専用フリーダイヤル 0120-888-752
ご注文専用FAX 076-257-6625
インターネットでのご注文はこちら